FC2ブログ

EVMって、エ●ビデオマスター。君、それでもSE?

●システムエンジニアの日常
04 /21 2014
EVMって、エ●ビデオマスター。君、それでもSE?
⇒メールはこちらまで、mat86jp@gmail.com どうぞ

EVM 【 Earned Value Management 】 アーンドバリューマネジメント
プロジェクトマネジメントチームに与えられた目標を達成するために、人材・資金・設備・物資・スケジュールなどをバランスよく調整し、全体の進捗状況を管理する手法。
~IT用語辞典 e-WORDSより~
※詳しくは親切なサイトへどうぞ。

簡単に言うと、作業項目に作業時間をつけて、予測と実績の差異を時間(コスト)で表すもの。投下要員工数との差で進捗率を表す。


正直、めんどくせー。いらんだろ、こんなの。
実際にやってみるとホントめんどくさい。

しっかり理解し正確に報告をしてくれるならいいが、プロジェクトの全チームがEMVを把握し集計し報告しているかといえばそうでもない。
実態とでてきた数字の説明がつかないし、なぜこんな数字になったのかの説明に窮するのが実情。
なので、辻褄合わせの報告のために計算した数字しかあがってこなくなっている。

「今回のプロジェクトはEVMを使います」は、客からもしくは発注元ベンダから発せられる途端にやる気が20%ほどなくなってしまう呪文
いたしかたなく始めたはいいが、あがってくる数値はあいまい、虚偽、辻褄合わせそのもの。

辻褄合わせでも論理的な報告があがってくるのならいざ知らず、説明できない意味不明な数字があがってくる。
始めた客もベンダーも上司に報告する際にさらに辻褄合わせの報告となり、「ホント、それでいいんかい」ってことになる。
この手法は理論的には素晴らしいんだろうが、実際に使う側にとって本当に有益な使われ方をしているかは皆無。

え?「実際にわたくしは正しくやっている!」って?
そうですか、あなたは正しく理解し運用しています。そのまま続けてください。

いい子は試験にでるので覚えておくように・・・建前の方をねっ


じゃあ、EMVやるときはどうするかって?
長くなるので次回にします。

↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ



コメント

非公開コメント