FC2ブログ

満足のいく就職ってなんだ?

●システムエンジニアの日常
03 /02 2019
もう3月。
あと1ヶ月で新たに会社員となる方へ。
社会人の世界へようこそ。
あとしばしの間、つかの間の学生生活を送ってもらいたい。

その前の「就職活動」に関する話。

希望を持って内定先の会社に入社するが、半数は期待はずれ。その半数は辞めていくのではないかと思われ、最近は退職の見切りも早い。

自分が望んだ仕事で、定時に帰れ、給料がたくさん、私生活に影響もなく、趣味や仲間と過ごせる時間が十分あり、(やりがいのある・・・は望まないので外しておく)・・・という、社会人生活を堪能したいと切に願うが実際にそうは行かないことが約9割。・・・では、どうするか。



とどのつまり、「満足のいった就職活動を終結する」ことが入社後も諦めがつくというもの。
「ああ、良い就職活動で満足のいく会社に入社できた(だろう)なぁ」と。
ここでの注意点は、”希望”する会社ではない。

最近では、入社試験時、自分の希望する部署に配属を確約してくれる企業が増えている。これは大企業にも実は、ある。
なので、就職活動時には入社後の部署を指定しながら入社試験を受けるのが良い。
入社後に「こんなはずでは・・・」と思っても、自分がこの部署でこんなことがやりたいと思って入った会社なので納得いくしかない。
・・・という理論。

「あーあ、俺はここに入るはずではなかったのになー。どんな部署に配属されるんだろう」と思いながら過ごすよりも、少なくとも上を向いた入社式になるだろう。

自信をもって、しっかり調べて、やりたいことを主張し、わがままに。
こんな自分に内定を出さない会社はこちらから切り捨ててしまおう。
それくらいの気概をもって就職活動に挑もう。

大企業だけがいい会社ではない。大企業だとしても、あっと言う間に倒産の憂き目にあってしまう。
倒産にならずとも、分社化や分離、売却の対象部署になったりもする。

思いをもって、自信をもって、しっかり調べ、大胆に行こう。
それでだめでも十分満足した、納得のある就職活動だったと振り返ることができるだろう。(多分)。

※上記は理系に限る。


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ



コメント

非公開コメント