FC2ブログ

元号「令和」で、SEはシステム変更で大変なのか!?

●システムエンジニアの日常
04 /29 2019
元号「令和」で、SEはシステム変更で大変なのか!?

大変なわけないだろ!

元号の変更程度で大変なSE作業になるってこと自体、一体どんなシステムを作ってたんだって話。



「元号変更に関わる作業見積もり」ということで顧客から受けた作業見積依頼は、いくらコストが高くてもすんなり通ってしまうというという案件であることは間違いなし。SEにとっては儲けるいい機会。

コストはそんなにかからないのにこれ見よがしに過大見積し、これまでの赤字と見積で叩かれた恨みを晴らすいい機会です。

SEの皆さん。日頃の鬱憤をこの見積もりに上乗せしましたか?
そうですか、おめでとう
しかし、必要のない待機も必要なので出勤、お疲れ様です。
もしトラブルが起こってもそれは元号の変更とは全く関係のないバグでしょう。



元号が変わる前々日にこんなブログを書くという私はSEの風上(かざかみ)における人材であること間違いなし。
どうぞ「令和」の時代も、
「システムエンジニアの生き方 コンシェルジュ《SEって楽しい?》」
をよろしくお願いします。
月2回は更新がんばります。

「令和」日常生活で変わること 公的書類「平成」のままで大丈夫? 情報システムの不具合「令和問題」は……

元号変更はいつから?改元によってエンジニアにのしかかる膨大な作業とは


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ



SEが作る企画はしょぼい、新しいことを考えられない。ITは文系の時代がようやく来た。

●システムエンジニアの日常
04 /07 2019
SEが作る企画はしょぼい、新しいことを考えられない。ITは文系の時代がようやく来た。

「大人気「チコちゃん」1周年 名物プロデューサーが語った番組制作の“極意”」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190407-00559518-shincho-ent

ここに書いているように。

(一文抜粋)
「・・・・ならば、企画が浮かんだ“原点”を改めて質問させてもらうと、「企画は、日々の積み重ねの中から、体の中から浮かぶもので、特別な日に閃いたというようなものではないです」ということ答えが返ってきた。」

日々、ぼーっと生きてると新しいことはなにも生み出されない。
毎日考えていることで、突然素晴らしい案が生まれる。

日々の残業過多で頭の思考回路が停止状態。
その中でいきなり企画を考えようとさらに残業する始末。
会議のなかでいい解決案がでないのと同じで、残業して良い企画なんて出てくるわけがない。

さっさと仕事を終えて、ゆっくり食事・風呂、体力万全の中で仕事関連以外の情報をたくさん収集し、ゆったりした気持ちの中でいろんなことを考える。
その中で自然に浮かんでくるのが良い案であり、良い企画。

帰ってきたら疲れてただ寝るだけ。
明日の仕事のことなんか考えたくもなく、余裕もない。
ただ酒飲んで忘れることでストレス解消するだけの時間なんて、ほんとに、『ボーッと生きてんじゃねえよ!』と言いたい。
人気がでる番組だとよくわかるなぁー。

これからは柔軟な考えができる、陽キャな文系人間の時代だね。
・・・が、結論


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ