FC2ブログ

今もなお、残業するがよしとする老害はさっさと辞めて頂きたい。

●システムエンジニアの日常
03 /22 2019

今もなお、残業するがよしとする老害はさっさと辞めて頂きたい。

残業に価値があるのは残業代が出るときだけである。
さっさと仕事を済ませ、さっさと帰るのがいいに決まっている。
さっさと帰るあいつは仕事をしていないレッテル。

火消し専門のSE(重大トラブルが発生し人海戦術で対応する際に声がかかるSE)がいる。
重大トラブルが発生し、顧客から何とかしろ!と言われ要員増強でお茶を濁すために、どこに使えるわけでもなく自社のビル内で澱んでいるイマイチなSEを集めて派遣。火消し派遣SEとして使われているうちに、それ専門になったSEのこと。
言い換えれば、自分では何もできなく、ゆえにトラブルを起こすこともできない。誰かがトラブルを起こすことを待っている人材。

そういった人材は残業することで生計を立てている。
(ここでいう生計とは、残業代を稼いで給料を上げるということではなく、SE業界で自分の位置を確保するということ)
そんな輩は、残業することで自己満足、自分の居場所を確保できたと勘違い、自分に価値があると錯覚に落ちいっている。
自分ひとりでは何も作り出すこともできなければ、トラブルを起こすこともできない。それが十数年経過し、老害たるSEがそれによくあてはまる。

そんな上司に当たったら最悪。
そんな上司が昇格したのは「残業して頑張ったで賞」。
残業している人が優秀、しない人はダメ社員という固定観念が醸成し、評価も単純。「残業するか、しないか」

そんな上司は成功も失敗もした経験がないということ。
「成功の反対は失敗ではない、なにもしないこと」つまりは、何もしなかった人ですよ、あなたは。

失敗してもいい、いろんな人に迷惑をかけてもいい。
何もしなかった人より数倍マシ。

時間をかけて仕事をする人の評価を下げたほうがいいと思うのは俺だけではないはず。
短い時間で成果を上げるにはどのようにすればよいか考える。
それが新たな価値を生み、新たなビジネスを生む。

残業すること。
それがいいとは全くもって思えない。


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ


朝は元気に挨拶しろって!?必要ないっしょ。来てますよ、ちゃんと。

●システムエンジニアの日常
03 /12 2019

朝は元気に挨拶しろって!?必要ないっしょ。来てますよ、ちゃんと。

朝の挨拶、「おはようございます!」
大きな声で、今日一日頑張りましょう!

おお、元気ないい子だ!清々しいねぇ!
・・・なんて言う人は、昭和の人だね。(あ、俺も昭和の人か)

朝の挨拶は、「ゥェーッス(小声)」でいいのではないか。
出社したかどうかわからないなんて、みりゃわかるだろ。来てんだって。
LINEでもしてくれたら返事はするよ。

気持ちが高ぶっているときには元気に大きな声もだすって。
特に朝イチ、出社後は静かにしていたい。
朝早く起きて満員電車で来てんだし、会社に着いたらまず静かに気持ちを整えるゆっくりした時間が欲しい。朝の一杯のコーヒーを飲んでしばらくすれば徐々にカフェイン効果で気持ちもアゲアゲ。

朝から大きな声を出すうるさいやつはめんどくさい。
元気がないからダメだ、とか言ってるやつはもっとめんどくさい。

元気は元気ですよって・・・昨日も残業したけどね。
朝はゆっくり徐々に盛り上がっていこうよ。

それと朝イチの会議はやめてね。
気分がまだノってないから。

・・・・かと言いつつ、朝早くに目が覚めるこの頃。
出社するのは早かったりもする。年齢を感じ、悲しく感じる。

若者諸君、朝の挨拶の声が小さくても俺はわかってるよ。
俺も朝の挨拶の声は小さいから気にするなよ。


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ



満足のいく就職ってなんだ?

●システムエンジニアの日常
03 /02 2019
もう3月。
あと1ヶ月で新たに会社員となる方へ。
社会人の世界へようこそ。
あとしばしの間、つかの間の学生生活を送ってもらいたい。

その前の「就職活動」に関する話。

希望を持って内定先の会社に入社するが、半数は期待はずれ。その半数は辞めていくのではないかと思われ、最近は退職の見切りも早い。

自分が望んだ仕事で、定時に帰れ、給料がたくさん、私生活に影響もなく、趣味や仲間と過ごせる時間が十分あり、(やりがいのある・・・は望まないので外しておく)・・・という、社会人生活を堪能したいと切に願うが実際にそうは行かないことが約9割。・・・では、どうするか。



とどのつまり、「満足のいった就職活動を終結する」ことが入社後も諦めがつくというもの。
「ああ、良い就職活動で満足のいく会社に入社できた(だろう)なぁ」と。
ここでの注意点は、”希望”する会社ではない。

最近では、入社試験時、自分の希望する部署に配属を確約してくれる企業が増えている。これは大企業にも実は、ある。
なので、就職活動時には入社後の部署を指定しながら入社試験を受けるのが良い。
入社後に「こんなはずでは・・・」と思っても、自分がこの部署でこんなことがやりたいと思って入った会社なので納得いくしかない。
・・・という理論。

「あーあ、俺はここに入るはずではなかったのになー。どんな部署に配属されるんだろう」と思いながら過ごすよりも、少なくとも上を向いた入社式になるだろう。

自信をもって、しっかり調べて、やりたいことを主張し、わがままに。
こんな自分に内定を出さない会社はこちらから切り捨ててしまおう。
それくらいの気概をもって就職活動に挑もう。

大企業だけがいい会社ではない。大企業だとしても、あっと言う間に倒産の憂き目にあってしまう。
倒産にならずとも、分社化や分離、売却の対象部署になったりもする。

思いをもって、自信をもって、しっかり調べ、大胆に行こう。
それでだめでも十分満足した、納得のある就職活動だったと振り返ることができるだろう。(多分)。

※上記は理系に限る。


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ