FC2ブログ

SEに語学力?英語(TOEIC高得点)は必要か?

●システムエンジニアの日常
02 /10 2018

SEに語学力、TOEIC高得点が必要かというと、必要でないことが多いですね(このあたりは曖昧に・・・)。
外資系ならまだしも、日本の会社で必要なのかって話もある。時代の流れなのかグローバルと言われ、グローバル化を履き違えているのかと疑いたくなることもある。



さて、結局のところどう考えればよいか?
(本当に仕事をする上で英語が必要な場合を除いて考えると)

◆ポイントは2点
・就職する場合の条件として
・会社内の昇格試験の前提条件

就職の場合はわかりやすい。採用の判断にしやすいということ。就職活動で悔しい思いをしたくなければ、TOEICの高得点をもっておくこと。
次に、社内での昇格試験。これは登用したい人材に困難な道を与え、乗り越えられるかを試している。まだ努力できる人材であるかを判断するために設定している。不合格にするためではない。これまで苦労して努力してきたことを考えると、楽々クリアできると思われます。TOEICも相当高い得点を設定しているわけでもないでしょう。

ま、会社にとっては「私の会社もグローバル化を進めていますよ。グローバル人材を育成して、グローバル化を進めていますよ」とアピールする為でもあるのだろうが・・・。


最近の大学生は「当たり前」のようにTOEICは高得点であろうかと思われます。
ポイントは「当たり前」になっているということ。ある程度の得点を取れない方は「当たり前」に”内定”なんてもらえません。このあたりをよーく考えて、日々の学生生活を送って下さいね。

「TOEICなんていらないよ。外国人と中学生レベルの英語とジェスチャーで通じるんだから!」って言っているあなたは危険。社会から追い出されます。
「当たり前」にTOEICを受けて「当たり前」に高得点を取って下さい。
学生のあなたはそこからがスタートです。まずはスタートラインに立ちましょう。

幸運を祈る

【結論】必要ないけど、TOEICくらいはある程度の点数はもっておけ。


さて、IT業界のグローバル化。最近では海外とのやり取りや海外に目を向けていることが多くなっています。英語能力があるということは人材としては貴重。グローバルを掲げる企業が放っておくわけがない。突然海外事業に携わるような機会に巡り合うこともあります。
日々の業務が大変で勉強している暇がないって!?そこは意識高い系のあなた。日々の業務は適当にして、こちらにも目を向けてみましょう!

いやいや、すでに英語が堪能なあなた。あなたのようなグローバル人材がいつまでも放置されるような企業であれば、さっさと転職したほうがいいね。


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。