FC2ブログ

残業削減。残業代に期待するのはもう時代遅れか。

●システムエンジニアの日常
05 /30 2017
残業削減。残業代に期待するのはもう時代遅れか。

政府は残業時間の上限規制を働き方改革と銘打った最大のチャレンジとしています。各企業は働き方改革施策を考え、日本国家に対して従順な姿を見せなくてはならない。

うつ病発症者の殿堂入りとされているIT業界。
これにはしっかり前向き姿勢を見せなくては業界から追い出しを食らってしまう。死亡者をだそうものならもう総叩き。
これまでに死亡者がでてないわけはないが・・・そのことには触れないことにしよう


SEは残業有りきの生活が続く。
なぜ残業ありきなのか・・・顧客対応があるから。これはどうしようもない。
お客様が右を向けといえば右、左を向けといえば左。これ常識。
逆に免罪符のように扱っている輩(やから・SE)もいる。

ただの生活残業(預貯金を充実させるため残業して金を稼ぐこと)なのに。
ま、残業代がでる会社にいることを喜ばなくてはならないのかもしれないが。

それはさておき。
まず、残業の考え方から変えなければならない。



必死に残業することでその努力が認められ、出世する・・・今は昔。
これからは、時間内で仕事を終わらせ成果が出るような仕事のやり方をしている人が出世する時代になる。
そして早く仕事を終わらせて、自分のやりたいこと、自らのスキルを磨く。
英会話?ITスキル?情報処理関係の資格?
自分が成長し続けるスパイラル。

そして充実した私生活を送る。これがこの時代の正しい生き方。
充実した私生活ってなんだって?・・・そんなことは自分で考える。
早く帰ってもやりたいことがない・・・そんなあなたは考え直したほうがいい。


次回は残業の考え方についてもう少し。


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ



2017年GWも後半、ようやく休み?

●システムエンジニアの日常
05 /05 2017
2017年GWも後半、ようやく休み?

2017年のGWは天気もよく行楽日和。
しかし、システムエンジニアたるもの長期休暇ほど仕事に勤しむ(いそしむ)家業。

GW前半にシステム作業等のスケジュールを組み、なんらかの不具合が生じたことを考慮し、遅延リスクをGW後半に組み込むのが「できるSE」の証。

上司には休日出勤の承認を得、できるSEをアピール。


「ああ、もうGWは10年も休んだことがないよ」という人。
それが自慢になり後輩に受け継ぐが、もう過去の人。

今の時代、それを求められてますか?
考え方を変えるべきではないでしょうか。

「だってお客様がいるんだもん、仕方ないじゃないか」

・・・そうですね。仕方ないです。がんばってください。


それが正しいと思っているのですか?
あなたは何も変える気がないってことです、「仕方ない」とあきらめて。

どうすればいい?
そんな仕事から逃げればいいんです。

そんなことはできない?
なかなかできませんね。

では、一生続けましょう。あと少しです。
しかし、定年は延長されるかも。政府は年金を払いたくないからね。


さて、若きSE諸君。
考えるのも疲れてできないくらいの日々を過ごしているのかもしれません。

ですが、この休みで今一度考えてみてはいかがでしょうか?

ホワイトな部署はあなたの会社にもあるはず。
やるならいましかねー。

長渕剛「西新宿の親父の唄」



長渕剛さん『西新宿の親父の唄』の歌詞


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ