FC2ブログ

そろそろ目標評価もやめたら?目標評価制度も淘汰な季節

■はじめに、SEって知ってる?
04 /23 2017
そろそろ目標評価もやめたら?目標評価制度も淘汰な季節

ある一定期間において目標を設定し、その成果をS,A,B,C等にランク付ける制度が実施されて久しい

悪制度だと言われたが、しかし、やるといったからにはやめられない。
時が過ぎて行くばかり。

うまく乗り切るヤツにはとても良い制度で、めっきり世渡りがうまくいかない人々には悲しい制度でもある

目標の設定を低くおき、それを容易に達成し当たり障りのない好評価をもらう。

上司も上司で、口のタツ部下に対しては当たり障りのないように評価する。評価通知でもめたくないし、評価しないと暗闇に紛れ鋭い刃物で刺されることも・・・(そんなことないか)。


そんなことができないサラリーマンのモチベーションは下がりまくり。
あ~~やってらんない。そして、孤立。

もうそろそろいいんじゃない、評価制度

目先の利益がでているところにばかり目が行き、肝心のその先、大きなビジネスになる芽を摘んでいる。

1年や半年そこらで成果なんてでやしないよ。

半期の評価に対する仕事のやり方でどうしても個人の成果に走ってしまう。

そらそうさ!だって僕らには養う家族がいるもんねぇ。養っていくお金がいるよね。
半期で成果ださなきゃ!できるだけ低い目標を設定して!
食いつくところは上司に食いついて、高い評価を得なきゃね!


最近アメリカ企業でも人事評価をやめる傾向にあるという。
(2017.3.8)

目標は長期的視野に立ち、チームで掲げ、一致団結して突き進む。
半期の評価する時は「現在は過渡期かそうでないか」。そして、「もう一度、目標を見直し方向転換する」

もうそろそろ目標評価制度(半期のランク付け)を考え直してもいいんじゃないか?



↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。