FC2ブログ

SEは「・・・化」が好き!?

●システムエンジニアの日常
03 /02 2017
SEは「・・・化」が好き!?

かっこいいと思うのか、みんなが使っているから使うのか。
「・・・化」といえばなんでも理解すると思っている。

■SEが使う一般用語として
・標準化
・詳細化
・基準化

■恐れおののく
・効率化

■ここ数年よく聞かれた
・見える化

■もうわかったから言わなくてもいい
・書式化
・ドキュメント化
・高速化
なんとなく恥ずかしい。

■その他
・活性化
・商品化

他にあるっけ?



さて、この中で聞き飽きてきたのが「見える化」
出てきた当初は耳にやさしく、なるほどーと感心することもあったっけ・・・

それに乗じたお偉いさんがとりあえず会議の最後あたりに言っとけレベルに格下げ。
「そこのところは、全体にわかるように見える化して、コミュニケーションを取って、チームの活性化とともにプロジェクトへの十分な貢献へと導くように」

・・・何を言っているのか?

さらに「効率化」。
「・・・そこは効率化してだな、さらなる原価改善することが肝心だ」
分かってるって。そこってどこ?


しかし、この「効率化」。
意外に上司への報告内容にこの言葉を適所に盛り込むとなんとなく説得力があり、これからやります感がでるので使い勝手がよい。


「つまりは、このような施策をとることにより効率化を図ります」


ま、施策が重要なんだけど。大した施策でもないが最後にこの言葉を言うことによってなんだかできそうに思えてくる不思議。

言葉は使いようってこと。

その時代のキャッチーな言葉を駆使してプロジェクト報告の荒波を乗り越えよう



↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ