FC2ブログ

トイレの満室はIoTで解決、だが掃除ができない

●システムエンジニアの日常
02 /27 2016
下ネタです。

SEが生息するオフィス、男子トイレの個室は常にフル活用。通常、朝のトイレは満室であることが少なくありません。
身体的に男子のお腹はゆるく出来上がってるようで、皮下脂肪の薄さからきているとの一説もあります。

反対に女子は慢性的な便秘に悩まされている方が多いよう。それは多種の便秘薬が発売されていることを考えると、大きな問題であることが伺えます。

さて、SEのプロジェクトがあるオフィスにあるトイレ事情。
19時頃や、はたまたそれ以降の深夜に至るにあたって「満室」になることがある。

「この時間に満室かよっ」・・・?

体調悪いの?昼夜逆転?・・・しかし、満室にまでなるのかと。


緊急を要したときの「満室」は、世界の終わりのごとくメンタルは打ちのめされる。ひと時の安堵がはるか彼方にサヨウナラ。
誰しも一度ならず経験することである。

そこで、SEは考える。

「 IoTでトイレの個室空き状況をWEBで閲覧できるアプリ」

ナイス、アプリ!
("IoT"は泣いているように見えたので、このことかと勝手に納得)

SE(他の業種、あらゆる男子も含まれるが)にとってはとてもありがたいアプリ。


しかし、根本原因も追及することを日常としているSE。
朝起きて朝食後に自宅で済ませることも考えたい。
早寝早起き、しっかり食事、残業調整、定期的な運動、飲みすぎ注意・・・
品質の良いエンジニアリングライフを送ることが置き去りにされてるような気もしなくもない。

人間、体が一番
・過度の仕事が影響して病気した。
・仕事中に倒れて救急車に運ばれた。

などと、武勇伝のように自慢げに話しをする人もいるが、短命にならないようにと願うばかり。


今日も掃除のおばさんの声がトイレに木霊(こだま)する。
「掃除にきましたー、満室でーす。休憩にはいりまーす」


深夜のトイレ、たったひとつの空室に「安堵の光」を感じよう。


鬼束ちひろ 月光



↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ




SEは声の大きさが出世と比例?

●システムエンジニアの日常
02 /18 2016
声の大きい人は出世するのか。

ここで「大きい」というのは、ボリュームが大きいということ。
SEは声の大きい人に弱いからね。

あるある、顧客で声のボリュームが大きい人がエライ立場にいたりする。例外なく、言っている内容に意味不明なことが含まれます。
これがSEの難敵。

そしてまた、声が大きな営業。
で、例のごとく。
営業○ゲ:「なんでこんなにSE費用がかかるんだっ」
SEさん:「考え直します・・・」(声ちっさ)

声が大きいから怖く思えてくるし、言ってることが正しいって思わせる威力がある。間違ったことを言っていてもなんとなーく正解を言っているような気もする。


そして、この業界でまことしやかに囁かれるフレーズ

「言ったもん負け」

言った人が言ったことに対して、全責任と全作業を任せられる雰囲気になってしまう。
なので、分かっていても貝のように押し黙ってしまう。これがいいのかというと、結局は悪い方に傾いてしまう。


発言するということは責任と反論が発生し、間違っていないかという不安に駆られ、反対や否定された時の失望感、喪失感はこの上なく自分の人間性を否定された感覚に陥る。
そして、復活・復帰しなければならないという立ち直り力、パワーが必要になる。

つまりは、発言はリスクが存在する。
リスクを回避したがるSE。リスクと聞いただけで回避策を自然と考える体質なのは前の記事に書いた通り。
なので、声を大きくして言いたいが言えない、この事情。

言いたいことをすぐにポンポン言える人はとてもいい性格といえるわけです。そんな人間になりたいと思うがなれない。でも、悔しい、腹が立つ。出世してやがる。憎まれっ子世にはばかるとはよく言ったもの。

そんなヤツに言わせておくのも癪(しゃく)に障(さわ)る

さて、どうするか。

「朝令暮改」で、いいじゃん!
--朝に命令を出して夕方それを変えること。法令が出てもすぐあとから改められて、あてにならないこと。

発言なんて、ちょっとしたこと
いちいち気にすんなよ。みんなが正しいこと言ってるわけじゃない。
正しいことなんて10回に1回くらい。みんなそう。
人を傷つけること以外は大丈夫。自分の考えをどんどん言おうぜ
そう、大きな声で


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ

SEの夢***

●システムエンジニアの日常
02 /10 2016
最終回ではありません。

SEを目指して入社したフレッシュマンは夢と希望と高いモチベーションを持ち、毎日前を向いて出社します。
お客様の笑顔を見るため共にシステムを作り、感謝の言葉に喜びとやりがいを感じています。

しかし、それが体力の限界とされるまでの残業に追われ、人間関係という根の深い闇に迷い込み、30代に入る頃には日々の大量の仕事を消化するだけの生活になってしまう。

スキルアップのための教育や自己啓発なんて考える暇なくそっちのけ。社内の強制的に出席する研修では覇気もなく、グループ討議では溜まったストレスと「今日の仕事が残っちまったじゃねーか、また残業かよー!」と捨て台詞を吐き出す始末。


人にはバイオリズムがあり、時間の流れに沿ってやる気が波のように高低するわけです。
時によって高い波、時によって低い波があるわけ。

瞬間、瞬間を考えず、大きなスパンで流れを捉えて今現在は一体どの波かなのか。高い波か、低い波かよく理解し「今は低い波。高い波がくるまでは我慢すればいい」というようにバイオリズムの波に従い生活していくことが大事。

”夢”が遠くなっていくことを感じても、高い波がくれば近づいている感覚になる。
日々、夢を語ることで今低い波であったとしても前向きに生きていく。


では、夢を語ろう・・・今のバイオリズムは最高なので。


日々苦しい、悩み多きSE。
そんなSEの皆さんの気持ちを少しでも和らげ、ストレス解消と明日への活力を与える(夜の街に活力をもらうのではなく・・・お金かかるからね)。

このブログを通してSEたちがどのように生きていくべきか、また一方通行ではなく、相互に連携をとる窓口になるが”夢”
社内だけでは鬱憤も溜まる。ネット空間でもいいので連携をとっていければいいんじゃないかと。

どうやるかって?
とりあえず、コメント欄にコメントを入れるか、メールでも送ってもらえれば・・・


しかし、1日1件もあるかないかのアクセス。
果たして、 このブログがどれだけの影響があるのか!?

ま、継続は力なりで。
はばたけ、オレのゆめ!

SEであるあなたの”夢”はなんですか?


♪「帰らざる日のために」いずみたくシンガーズ




↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ







SEはオクテ?・・・SEは恋愛下手か①

●システムエンジニアの日常
02 /04 2016
個人差だとは思うけどね。

どの業界でも恋愛下手、上手(?)はいるもので、システムエンジニアリング業界は恋愛下手が多いと決めつけることもできないのでは。

ですが、ど・ち・ら・か・と言うと(ここを強調)SEは恋愛下手なんでしょう。
今で言うところの「草食系」が多いのではといったところか。

毎日深夜遅くまで働き、休日出勤し、そんな日々のどこに出会いがあるというのか!
遅くまで残業後、一人暮らしの家に帰るのも寂しい。
残業しているのでお金はあったりするが、使いみちが見つからない
となると、夜の街をふらふらと出かけることとなり、夜の街がお友達。
お金をたんまり落とすことになります

だが、そこで出会った美しい(と勘違いさせる、と変貌した等の)女性(・・男性の時もある)とのお話が弾みそして擬似恋愛。もう忘れられない。
そしてまた安らぎと欲望の浄化を行うため夜の街にお金を落とすのであります。

お金を引っ張られるだけのカモとなる方も多く、結婚への道から遠く外れる行動をとるバーチャルな恋愛にお金をかけてしまうことも少なくない・・・それはそれで本人は納得しているのだが。


ま、外に出ているだけましか・・・バソコンに向かってバーチャル恋愛をするよりも。

また、この業界は女性が少ないのはご承知の通り。
近年、理系女子も増えてSE女子も増加傾向にあるとは思います。文系からもSEを目指すという奇特な方もいるようです。
とは言っても、周りをぐるっと見回しても、まだまだ少なくこれからも爆発的に増加するということはなさそうです。



さて、SEと結婚ですがSEは晩婚になるような雰囲気を醸しています。
・・・・・



長くなったので、この続きは次回へ


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ