FC2ブログ

SEやるなら、ツイッターがオススメ

●システムエンジニアの日常
01 /28 2016
ちょっと前の記事に、何の言語を勉強すればいいか、それは「日本語」だと書いた記憶がある。最近、記憶が不安だ・・・

曖昧な文章や行間を読む日本人の気質がバグを増大させている(、と思っている)。なので、日本語をちゃんと使えるようになれということ。

さて、日本語を鍛えるのにおすすめは「ツイッター」

なぜか?

自分の言いたいことがちゃんと伝わることは難しさを極める。
ツイッターは140文字に制限(2016年1月現在)。その制限の中で言いたいことを表現し、確実に意図することを伝える技術が必要となる。

正しく表現しないと正しく伝わらない。やもすると、誤認識され、勘違いされ、誤解が生じ、意図を履き違えられ、おもわぬ炎上リスクもはらんでいる。

ツイッターは日本では爆発的に人気だそうだが、他国ではそれほどらしい。140文字でも日本語はいろいろな言い回しができ、うまく表現すれば140文字の中できっちり伝えることができる。他の言語は難しいのか?

つまりは、140文字以内で正しく伝えようとすることで文章作成能力を鍛えられることになる。

自分の考えを完結にわかりやすく伝わるように伝える。
社会ではこれが求められる。これが最高難度

それに比べりゃコンピュータ言語なんて簡単、簡単。君がプログラミングなんてしなくても誰かがしてくれるよ
君はもっと上流のむずかし~い作業をやっとくれ。ちゃんと分かる日本語で表現してね。上流のほうが難しいし、上流ができる人材が求められている。

そう、君はもう設計者なSE。給料も上がるよ


それと、友達とのやり取りにツイッターは使わないでいいでしょ。そんなのはLINEで十分。プライベートなやり取りは閉鎖された空間で行うべき。炎上しちゃった時に特定班にあっという間に身元を特定されちゃうよ。

気をつけてっ!

あとブログもいいかもね。(自分が日本語が扱えてると)自慢するようだけど。

とんねるず「ガラガラヘビがやってくる」


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ


大雪でもSEは頑張って会社に。いつも遅刻なのに

●システムエンジニアの日常
01 /20 2016
先日は大雪の中、出勤ご苦労さん。
首都圏では年に2、3度は大雪となり交通マヒが起こるのは定説。

大雪による車両故障で大幅な遅延と間引き運転での大混乱。SEのみなさんもご多分に漏れず、混乱にまみれたことでしょう。

朝早く家を出たのにもかかわらず、寒い中待たされ、混んでる電車に乗り3時間。会社到着は結局昼過ぎ。
午前は全く仕事にならず、そして疲れ、集中力もかけたまま午後の仕事をする。頑張った皆さん、1日お疲れ。


しかし、なぜ大雪で電車遅延が想定できるのに会社に頑張っていくのか?前日の天気予報はみたでしょ?

・頑張っているオレをアピール
・会社に忠誠を誓っているんだぞアピール
・みんなが来ているから仲間ハズレにされたくない
・頑張りを見せないとみんなから白い目だ
・休むと次の日は会社に行きづらい


SEが頑張って昼前に出勤したからって、いつもの出勤と2時間くらいしか変わらないんだし、出勤してもタバコ吸ったり、コーヒー淹れたりして集中して仕事を始めるまで1時間。

そんなに急いで会社に行くこともないんじゃない?

それなら一日休みにして、平日ゆっくりする贅沢を味わい、家で仕事でもするほうが生産性がいいってもんです。パソコンでメモ帳ひらいて座っているだけでいろんなアイデアが生まれたり、スケジュールも見直せる。

出来上がったテキストファイルを自分のメールアドレスにメールすれば明日は朝から効率的な仕事に取り掛かれるってもんだね。

なので、大雪で電車遅延が想定できるときは思い切って休もうぜ!
すると出勤する人が少なくなり、電車の混雑が少なくなる効果がっ。
ほんっとに会社に行かなければならない人くらいが出勤し、その他の人は休む


政府もこれも一つの「災害」と位置づけて、強制休日にする。
「雪くらいで休むな~」なんてナンセンスなことは言わないで。


でも、センター試験の日じゃなくてよかったね
これから日本を背負って立つ若者には気象状況で人生を左右されないようにしてもらいたい。

ま、オレはしっかり休んだけどねー。
ああ、結局3連休。十分な休息をありがとう
Very Snow Fantasy!

角松敏生 Snow Lady Fantasy




↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ

SEは悲観的:プロジェクトは悲観論で進んでいく

●システムエンジニアの日常
01 /14 2016
プロジェクトを進めるにおいて常に考えているのは「リスク」

「この工程ではどんなリスクがあるのか」
「いや、もっと違ったリスクがあるんじゃ」
「まだまだ隠れたリスクがあるんじゃ」

と考えてしまいます。

報告するたびに、
「リスクはなんだ?」
「リスクはそれだけか?」
と聞かれることから、年がら年中「リスク」を考えてしまいます。

”SEはプロジェクトを進めると思いもよらないことが起こった場合のことを考えておかなければならない”

常に不測の事態が発生した時のことを考え、その時の対処を考えておく。そのコストはどれくらいで、全体コストにどれだけの影響があるのか。その分のリスク費用はどれくらい確保しておく必要があるのか。


いろいろな希望を持ち、どんなことをしよう、あんなことをしようと意気揚々と入社した前向きなフレッシュマン。
しかし、5年経ち10年経ち、暗く後ろ向きな考え方をする人間になってしまいがち。
ついつい仕事以外でも「いや、これは何らかの落とし穴(リスク)があるのでは」と考え彼女もできない。(いや、それ以前の問題で彼女ができない)

こんなことじゃ月曜日が憂鬱になり、日曜の夜にサザエさんが始まると憂鬱になる(今の○芝のように)。


さて、結局のところどうしろと!?
SEの世界に足を踏み入れると、年数がたつとリスクを探してしまう人間になるということ。
悲観的で結構!それがオレの仕事だ!それでプロジェクトは進む!と思って毎日会社に来て残業しましょう。


このブログも後ろ向き。
ま、性格だから仕方ないね。なるようになれだ!


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ

SE、新年は気持ちを新たにする・・・

●システムエンジニアの日常
01 /07 2016
新年にあたり。

年末年始は飲み過ぎでかばんを紛失しセキュリティ事故に至るという、例年通りのお祭り騒ぎがあったかと思われます。
対応した方、ご苦労さまです。それは自業自得です。

日頃ストレスが溜まっており、ついついお酒を飲み過ぎたことは許します。しかし、気をつけましょう。飲むなら・・なんとかで。


今年こそはシステムトラブルやセキュリティ事故で悩まされるSEもなく、朝方の電車も遅延がないことを祈る限りです。
電車を止めると何万人の迷惑となり、ひいては家族・親戚に多大なるお金のご迷惑がかかるそう。なんで止めたかは別にして・・・

さておき・・・
これからのSEは変わっていくのか?
世知辛い世の中、SEとして生きていくにはどうすればいいか?


そんなのわかりません。
何も変わりません・・・あなたが動かないと。

そう、あなたがSEを変えるのです。
つまりは誰も変えてくれないんでね。

なので、今年は変わってみないかい?


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ