FC2ブログ

SEの仕事の滞りがちは気分的にウツが入っているのさ

●システムエンジニアの日常
06 /24 2014
システムエンジニアの仕事の滞りがちは気分的にウツが入っているのさ
⇒メールはこちらまで、mat86jp@gmail.com どうぞ

最近、ブログの更新が滞ってるなぁ・・・

なぜかというと、やる気がでないため。
ブログ更新するための「やる気」って、通常の仕事でのやる気から通じるものがある。

仕事にやる気があるときってブログの更新もって気分にもなるが、どうしても仕事のやる気がうせるとこっち(ブログ更新)もやる気がなくなる。
別に誰かが楽しみにしてます!って言ってくれるわけでもないので、更新に焦る必要なんてないのだが。

なぜ、やる気がでないか・・・
この時期って、定例の評価結果が通知され賞与支給がある時期。
史上最低評価だったなぁ・・・だからだな、こりゃあ。

さておき、評価って人間が評価するのであって、つきつめると最後には、好き嫌いでの判断が多分に混ざっているように思う。

人事異動でもそう。好きで使えるヤツは近くに、嫌いな使えないやつは遠くにが反映される。まぁ、そうしたいよね。

また、好きなヤツを近くにもってこようとすると、そこには競合が発生し、最終結果として強弱関係で決がとられそこでまたストレスが発生してしまう。

仕事は人間どおしでやっているので好き嫌いで左右されるのも世の常
評価においても好き嫌いで左右され・・・ま、仕事ができないことを嫌われているってことで棚上げしているのだが・・・
※ダメな性格だなぁ・・・う~~む、性格を変えなければ。

システムエンジニアの世界に身を投じたが、コンピュータ相手にしている方がとても気が楽。
だって、文句も言わずやれって言ったことしかやらない素直な性格だし。
逆に、やろうと思ったことはやってくれないけど・・・

「コンピュータってやろうと思ったことはやってくれず、やれって言ったことしかやらない」当たり前だけどそれがどんなに楽かと思える日がくるなんて。

さて、じゃあどうするかって。
どうしようもない。
この世は、男とオンナ。人間相手に仕事してるんだから。

なんか、行き着くところがないね。
そんなもんか・・・


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ

やりたくないよねぇ、プロジェクトリーダーなんてー

●システムエンジニアの日常
06 /09 2014
やりたくないよねぇ、プロジェクトリーダーなんてー
⇒メールはこちらまで、mat86jp@gmail.com どうぞ

「プロジェクトリーダになると今以上に忙しくなり、ウツに陥ってしまう」と、まことしやかにプロジェクトの入り口付近でささやかれています。

プロジェクトリーダの仕事は、「調整」ごとが多くを占めます。

顧客会議の調整、問題に対する関係者の招集と会議時間調整、誰かと誰かのコンフリクトを解消するための会議の調整など。そして、会議の議題・進め方を考え、資料作成指示、資料のレビュー、資料のまとめ・・・
 詳細はいつものように親切なサイトを参照、どうぞ。

コミュニケーション活動が多くなり、机での作業は少なく、座っていると逆に仕事が進まない。

PMBOKでもプロジェクト・マネジャーの仕事は90%以上がコミュニケーションに関する仕事に費やすと言われているほどで、プロジェクトリーダにおいても同じこと(テストに出るよ、ここ!)。

対話が増える分「対人ストレス」が増す=ウツになるのかっ!

SEは良く言うと「職人気質」で保守的な人間が多く、どちらかというとコミュニケーション活動は不得意。
なので、不得意な上、「対人ストレス」が増すようなプロジェクトリーダなんてやりたくないって。

さらに、プロジェクトリーダや上司はいつも忙しそうだし、顔は疲れてるし、スーツはグタグタだし、客からはいじめられてるし、不平不満やストレスをため込んでいるように見えるし・・・

まぁ、普通は誰でも好き好んでこんなことやりたがらない。


さて・・・かといって、いつまでもプログラマや一業務のサブリーダや一担当者として年老いていくのも悲しいもの(俺じゃないよ)。
ここは一念発起して、やってみましょう。

ダメだったら上司の責任にして、俺ってダメだなぁ、なんて思わずに、誰がやってもダメなんだから、一回二回は気にしない。

偶然が重なり、やりとげてしまった場合、それはそれでよかったよかった。
仕事をやりとげたご褒美は次の仕事・・・ということで、さらなるイバラの道を進んでください。御愁傷さま


学生のときに思いませんでしたか?
ああもっと早く一段高い学校を目指していたら、あの学校も合格してミスなんとかとつきあえたのに・・・って

なので、一段高いプロジェクトリーダで行ってみよう!(いかりや風に)


※プロジェクトリーダと言ってもミスなんとかとはつきあえません。
※ここで「そうだなっ」と思ったあなたは騙されています。
※「プロジェクトリーダに任命する際の上司の手順」は別記事にて。


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ

システムエンジニアに向いている、向いていない。

●システムエンジニアの日常
06 /03 2014
システムエンジニアに向いている、向いていない。
⇒メールはこちらまで、mat86jp@gmail.com どうぞ

就職前や入社後の悩みは、自分は本当にSEに向いているのか・・
これが多いのでは。

さて、SEに向いている人はどんな人か?
IT知識やプログラミングに長けている人・・・ではなく、必要なのはコミュニケーション能力、交渉力、問題解決能力などがきて、最後に技術力。ちなみに、プログラミング能力については極端に言えばいりません。

これも親切なサイトにたくさん書いてますのでそちらを参考にして頂くこととして、これらのスキルがある方は他の儲かる仕事(なんだ?)に就けばいいのですが、魔が差してSEの世界に飛び込んだ方は自信をもって突き進んで頂いて結構かと。

しかし、ほとんどのその他の方々が多いわけで、どうすればいいか。
お悩みサイトで定番の回答

「何事もやってみないとわからない」
「仕事がうまくいかないことを向いている向いてないという要素で評価しようとするところがよくない」
「SEに向かない人がいることは周知の事実だし」
「悩まず、若いうちの苦労は買ってでもしてみればいい」

結局は「何事もやってみないとわからない」「努力次第」なので頑張れということだが、「とにかく頑張って」はやる気が奪われるウザいセリフらしく、解決に至っていないのがお悩みサイトのお悩み。

頑張って頑張って頑張って、それでもダメなら向いておらず他の職を探す・・・ということかと。
1、2年仕事して「俺って、SE向いてないのかも」って思う方はおそらくそれほど頑張ってないのかと思われます。
向いてなさそうな先輩や上司も曲がりなりにもSEの仕事を続けてきてるんだから、君にもできるさ!SEなんて!

なので、「とにかく頑張って!」


やっぱ、ウザい?


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
ついでに、徹夜力も必要やねGO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ