FC2ブログ

「今期の目標はー、コミュニケーションをみつにしてぇー・・・」(SE10年目)

●システムエンジニアの日常
07 /06 2019
「今期の目標はー、コミュニケーションをみつにしてぇー・・・」
(SE10年目の今期の目標)

おいおい、いつまでコミュニケーションを密にすることを目標とするんだ?
今までなにしてたの?全然成長してないよね。
これから配属される新人のほうが優秀だな、これ。

半期目標に「コミュニケーションをみつにして」っていうとこれで完璧、問題ありませんと自慢げな顔で説明する10年目のSE。
これからコミュニケーションを鍛え上げたことで評価を貰えるような、そんな人間いらないって。
元からコミュニケーションが取れない人間は基本的に社会人として問題です。
半期が終わる前に評価が決まったようなもんだ。

基本的にSEはコミュニケーションが取りにくい人種が集まっている(主観的だが、本当のこと)。
だが、ちゃんとコミュニケーションがとれることって、人間として普通じゃね?
それができないってどうゆーこと?

コミュニケーションの取れるようにスキルを磨くって、それって人間として話ができる人になるってこと?
そんな人と一緒に仕事してるってことかいな。

誰だ!こんな人を入社させたの!
「人事部ー、人事部ー、おーい」



優秀なみなさんは、こんなことは言わないように。
「なるほどー、うんうん」って聞いていても、すでに上司から「こいつダメだな」と思われているからね。



↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ


優しいひとは出世する!?

●システムエンジニアの日常
06 /22 2019
優しい人は出世する!?

なぜなら「相手の立場」に立って考えることができるから。
つまりは、優しいひと。

例えば、自社の製品の説明をする場面を考えよう。

売りたいがあまり(買ってほしいがあまり、ではない)、良いところばかりアピールしてしまう。
客にとってはそんな豪勢な機能は欲しくないんだけどー、わかってないなーって思ってしまう。話が続かない。

人は自分を理解してくれる人間が好きであり、自分が困っていることに対して理解をし、解決に導いてくれる人を望んでいる。

相手の立場にたって考える人は客との人間関係がうまくいき、結果がでる。
お、うまくやってきたな。こいつはできる!ってことになる。
じゃあ、次にこの仕事をやらせよう。
じゃあ、立場を上げてもっと幅広く仕事をさせよう。

・・・となる。

これ基本ではあるが、なかなかできる人はいない。



久しぶりに論文を書いたのだが、どーしても自分の言いたいことを書いてしまい読み手の立場になって書けていないのが現状。

つまり、自分の言いたいことを書くのではなく、初めて読んだ相手にわかるように書く。それが大事。

どうしても自分の言いたいこと、アピールばかりになるのは仕方ないよねー。
でも、立ち止まって考える。
それが大事。

「それが大事」の連想で↓♪

■それが大事 【大事MANブラザーズバンド 】




ちなみに、もうひとつ。
出世した人すべてとは言わないが「憎まれっ子世にはばかる」が当てはまる人も多い。これはまた次回に。


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ

会社が統合だとぅ!?SEは新しい社名にドキドキが止まらない!

●システムエンジニアの日常
05 /04 2019
会社が統合だとぅ!?SEは新しい社名にドキドキが止まらない!

元号が変わること程度ならたいしたシステム改修があるわけでもない、と書いたがこっちの変更はドキドキもの。

なぜか?
バカな(あ、ゴメン)日本の風習もいうべきか、ドキドキするのは、そう、社名の長さ。絶対に長くなる可能性が大。
なぜなら、単純に互いの社名をくっつけるだけだからね。

システムをメンテするSEとすれば、どっちの会社名を前にするだの、力関係がどうだの、たすき掛け人事がどうだの、そんなのどーでもいい。
社名の長さだけしか関心ありません。



なぜか?(2回目)
だって長くなると入らなくなるじゃん。

いろんな社名が記載される書類なんかにきっちり収まらなくなってしまう可能性がある。
で、一体どれだけのバリエーションがあるんだって。
寄せる側のシステムで使っていた社名と同じ文字数とか、それよりも短くなるに越したことはない。

余計なお世話だが、名刺にも社名がきっちり入らんこともあったり、さらに説明が面倒くさいじゃん。
どことは言わないがどこぞの損保会社とか。
ま、これをネタに得意先と話をつなげたとか、営業から聞いたりはするけどね。

つまらない風習というかそんなのやめて、全く違う社名にしろって話。それもあっさりした社名に。



最近はつまらない力関係にとらわれずに社名をつけるところが散見されたりしますが。

令和元年、気持も新たに変更してください。
その変更にもお金がかかるので、SEからすれば特需ということで美味しいんだけどね!



↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ




元号「令和」で、SEはシステム変更で大変なのか!?

●システムエンジニアの日常
04 /29 2019
元号「令和」で、SEはシステム変更で大変なのか!?

大変なわけないだろ!

元号の変更程度で大変なSE作業になるってこと自体、一体どんなシステムを作ってたんだって話。



「元号変更に関わる作業見積もり」ということで顧客から受けた作業見積依頼は、いくらコストが高くてもすんなり通ってしまうというという案件であることは間違いなし。SEにとっては儲けるいい機会。

コストはそんなにかからないのにこれ見よがしに過大見積し、これまでの赤字と見積で叩かれた恨みを晴らすいい機会です。

SEの皆さん。日頃の鬱憤をこの見積もりに上乗せしましたか?
そうですか、おめでとう
しかし、必要のない待機も必要なので出勤、お疲れ様です。
もしトラブルが起こってもそれは元号の変更とは全く関係のないバグでしょう。



元号が変わる前々日にこんなブログを書くという私はSEの風上(かざかみ)における人材であること間違いなし。
どうぞ「令和」の時代も、
「システムエンジニアの生き方 コンシェルジュ《SEって楽しい?》」
をよろしくお願いします。
月2回は更新がんばります。

「令和」日常生活で変わること 公的書類「平成」のままで大丈夫? 情報システムの不具合「令和問題」は……

元号変更はいつから?改元によってエンジニアにのしかかる膨大な作業とは


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ



SEが作る企画はしょぼい、新しいことを考えられない。ITは文系の時代がようやく来た。

●システムエンジニアの日常
04 /07 2019
SEが作る企画はしょぼい、新しいことを考えられない。ITは文系の時代がようやく来た。

「大人気「チコちゃん」1周年 名物プロデューサーが語った番組制作の“極意”」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190407-00559518-shincho-ent

ここに書いているように。

(一文抜粋)
「・・・・ならば、企画が浮かんだ“原点”を改めて質問させてもらうと、「企画は、日々の積み重ねの中から、体の中から浮かぶもので、特別な日に閃いたというようなものではないです」ということ答えが返ってきた。」

日々、ぼーっと生きてると新しいことはなにも生み出されない。
毎日考えていることで、突然素晴らしい案が生まれる。

日々の残業過多で頭の思考回路が停止状態。
その中でいきなり企画を考えようとさらに残業する始末。
会議のなかでいい解決案がでないのと同じで、残業して良い企画なんて出てくるわけがない。

さっさと仕事を終えて、ゆっくり食事・風呂、体力万全の中で仕事関連以外の情報をたくさん収集し、ゆったりした気持ちの中でいろんなことを考える。
その中で自然に浮かんでくるのが良い案であり、良い企画。

帰ってきたら疲れてただ寝るだけ。
明日の仕事のことなんか考えたくもなく、余裕もない。
ただ酒飲んで忘れることでストレス解消するだけの時間なんて、ほんとに、『ボーッと生きてんじゃねえよ!』と言いたい。
人気がでる番組だとよくわかるなぁー。

これからは柔軟な考えができる、陽キャな文系人間の時代だね。
・・・が、結論


↓ランキング参加中。クリックよろしく。
↓今日のランキング順位はこちらから見れます。
GO!
にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
システムエンジニア ブログランキングへ